制御系プログラマーに向いている人は? 年収や仕事内容も紹介

    制御系エンジニアとの相違点

    ※画像はイメージです(Getty Images)
    ※画像はイメージです(Getty Images)

    プログラミングスキルやコミュニケーション能力など、IT技術者としてのスキルはエンジニアとプログラマーに共通しています。ただし、エンジニアは提案から設計まで全体に関わる仕事であるのに対して、プログラマーはコーディングからテストまでプログラミング設計に特化した仕事、という点で異なります。

    一見するとエンジニアの方が高度な技術を持っているように見えますが、プログラマーはエンジニアをサポートする点では欠かせない存在です。いわば、「縁の下の力持ち」のような立ち位置と言えます。

    つまり、エンジニアは社内外問わず、「積極的に問題解決したい人」または「プログラマーを管理して仕事の効率を上げたい人」に向いていて、プログラマーは「プログラミングスキルに特化し、リーダーを陰から支えたい人」に向いている仕事です。

    必要なスキル4選

    プログラマーはプログラムが書ければいいというわけにはいきません。プログラマーにとって必要なスキルは4つあります。

    • 論理的思考力
    • 高いプログラミングスキル
    • 協調性
    • ハードに対する深い理解

    順を追って解説します。

    1.論理的思考力

    問題解決にあたって必要なものは論理的思考力です。物事を順序立てて説明あるいは解決するためには、元となる原因追及が必要です。プログラムがたまたま動いたから大丈夫だろうという考え方はプログラマー失格と言えます。なぜ動いたのか、どこのバグが悪さをしたのかなど、修正前の動かなかった原因を追究しなければなりません。今後の問題解決のための原因追究が論理的思考です。

    2.高いプログラミングスキル

    制御系プログラマーはシステムエンジニアと同じく高いプログラミングスキルが必要です。コーディング力がプログラミングスキルの優劣につながります。10時間でコーディングを終える人と20時間でコーディングを終える人では、前者のほうが高度なコーディング力を持っています。制御系プログラマーは高いプログラミングスキルが要求されます。

    3.協調性

    制御系プログラマーはシステムエンジニアと協力して作業するため協調性が欠かせません。主にシステムエンジニアは上流工程、プログラマーは下流工程を担当します。上流工程から設計を受け取る時に、専門用語や仕様を理解していないと正しいプログラムが書けないのです。伝えた内容に齟齬があれば、設計ミスにつながります。協調性がなければ、仕事に大きな悪影響を及ぼすでしょう。

    4.ハードに対する深い理解

    制御系プログラマーにはプログラミングスキルだけでなく、ハード(制御する機器)に対しても深い理解が求められます。2022年4月現在、市場が拡大しているIoTはハードと密接な関係にあります。いくらプログラムスキルが高くても、実際の機器が動かないと意味がありません。電気・電子回路の物理学はもちろんのこと、機器を搭載した設備がどんな環境で動くのかを把握する必要があります。

    制御系プログラマーになりたい人におすすめの資格

    未経験から始める人は以下の2つがオススメです。

    • ITパスポート
    • 基本情報技術者試験

    この2つの試験で技術者やプログラマーとしての基礎が学べます。さらに高みを目指したい人や経験者には以下の3つがオススメです。

    • 応用情報技術者試験
    • C言語プログラミング能力認定試験
    • Javaプログラミング能力認定

    特に、国家資格の中でも応用情報技術者試験は、基本情報技術者試験よりさらにレベルの高い内容となっています。応用情報技術者の資格を持つとプログラマーとしての評価は上がり、プログラマーとしてだけでなくシステムエンジニアへレベルアップできます。

    また、必須ではありませんが、以下の資格もオススメです。

    • IoT検定レベル1試験プロフェッショナル・コーディネータ

    将来性のあるIoTはハードウェアとの関連性が高いので、勉強するだけでも価値はあります。

    まとめ

    • 制御系プログラマーって何だろう
    • 制御系プログラマーで使われる言語を知りたい
    • 制御系プログラマーはいくら稼げるか知りたい

    という疑問に対して

    • 制御系プログラマーの年収は
    • 制御系プログラマーの具体的な仕事内容は
    • 必要なスキル4選

    を中心に解説しました。

    IoTやAIなどのIT技術はこれからも伸び続けます。loT製品は大幅にコストダウンができるだけでなく企業の業務効率化ができるため、制御系プログラマーは今後も需要が増える職業です。未経験でも、プログラマーからキャリアアップを目指せる職種であるため、年収アップを目指す人はチャレンジを検討しましょう。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)