【クルマ人】新型「ゴルフ」は実燃費重視 ライバルは「プリウス」か (1/4ページ)

2013.6.9 07:00

フォルクスワーゲンの新型「ゴルフ」

フォルクスワーゲンの新型「ゴルフ」【拡大】

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)は主力車種の「ゴルフ」を4年ぶりに全面改良し、6月25日に発売する。7代目となる新型ゴルフは、1200ccエンジンを搭載したモデルで歴代ゴルフで最も低燃費となるガソリン1リットル当たり21・0キロを実現した。価格は249万円からとし、小型車の人気が高まる日本市場での販売拡大を狙う。

 新型ゴルフの特徴や、日本車が圧倒的なシェアを占める国内市場での今後の戦略について、庄司茂社長に聞いた。

 --日本車と比べて、新型ゴルフの優位性は何だと考えているか

 「使える安全技術は、できるだけオプションにしたくない。先進的な安全技術を、価格に関係なく付けていこうと考えている。新型ゴルフには、前方の障害物を検知し、緊急ブレーキを作動する『プリクラッシュブレーキシステム』を標準装備した。国産車がようやく目を向け始めているところで一歩先をいきたい」

「共通化は、高級車用の部品を民主化するということだ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!