【クルマ人】「IS」で王者BMWを超えろ レクサス全面改良に込めた熱き思い (1/4ページ)

2013.5.26 07:30

トヨタが全面改良して発売した「レクサスIS」

トヨタが全面改良して発売した「レクサスIS」【拡大】

  • トヨタの「レクサスIS」
  • レクサスのセダン「IS」の開発者、小林直樹さん

 トヨタ自動車は5月16日、高級車ブランド「レクサス」のセダン「IS」を全面改良して発売した。ガソリンエンジン車「IS350」「IS250」(420万円から)と新たに追加したハイブリッド車(HV)「IS300h」(480万円から)の2種類があり、IS300hの燃費性能はクラストップレベルのガソリン1リットル当たり23・2キロを達成した。

 BMWの「3シリーズ」を筆頭に、メルセデス・ベンツの「Cクラス」、アウディの「A4」などドイツ勢の名車がひしめき合う「Dセグメント(排気量2000~3000cc程度)」でいかに存在感を高めるのか。「打倒BMW」に燃える開発者の小林直樹・製品企画主査に熱い思いを聞いた。

 --開発のコンセプトは

 「開発に携わった瞬間から『デザインと走り』の二本柱だと思い、最後までぶれなかった。スポーツセダンとしてトップに立つんだという強烈な思いで開発に臨んだ」

シートに座った瞬間に「この車はいい」と直感で感じてほしい

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。