【クルマ人】“日本人専用”で復活したハリアー 「車離れ」若者らにアピール (4/5ページ)

2013.12.2 06:00

トヨタ自動車の3代目「ハリアー」(トヨタ自動車提供)

トヨタ自動車の3代目「ハリアー」(トヨタ自動車提供)【拡大】

  • トヨタが12月2日から発売する新型「ハリアー」。国内専用車として、復活を遂げた
  • 初代の「ハリアー」

 --外観の特徴は

 「積極的な正常進化と呼んでいるが、ハリアーの伝統的な水平基調、かたむいたピラーなどは残した。フロントグリルは、一文字でつながる流麗なデザインを採用した。止まっているのに今にも動き出しそうなデザイン。継承と進化を両立させた」

 --2代目までは、ハリアーとレクサス「RX」は同一車種だった

 「同じDNAを持ちながら、別の道を歩んだということ。RXは北米で、ハリアーは日本で進化する」

 --長年、車の開発していて感じることは

 「グローバル市場でも感じたことだが、車をライフスタイルで選ぶ傾向が強まっている。週末に湖畔に行ってキャンプする人はSUVとか。大きい車が必要ない人は、高級セダン『クラウン』から小型HV『アクア』に乗り換えも起こっている。自分の生活に合わせて車を買っている。独身、結婚、子育ての順番で、それぞれ、その時代のライフシーンで車を買うという傾向は薄れてきたと感じる」

ハリアーの豊田章男社長の感想は? 「衝突もしたが…」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。