サントリー食品が豪州で機能性飲料 緑茶配合で約400円

2014.8.19 18:17

 サントリー食品インターナショナルは19日、オーストラリアで緑茶を配合した機能性飲料「オヴィ」を月内に発売すると発表した。同国初となるサントリーブランドの清涼飲料で、日本国内で生産、輸出し、2009年買収したフルコア社を通じて販売。同国飲料市場でのシェア確保を狙う。

 「オヴィ」はハチミツや海塩を配合し、果物の香りを付けた飲料で、水分の吸収性の高さや低カロリーを打ち出す。500ミリリットル入りで価格は4・29豪ドル(約408円)と日本で売られる同種商品の4倍近いが「現地では一般的な価格帯」(広報)という。

 同国では飲料販売量の7割を炭酸飲料や果汁飲料が占める。機能性飲料やスポーツ飲料、茶は計1割に満たないが、同分野は07~12年の間に5%伸長。健康志向の高まりから今後も成長を見込める分野と同社は判断し、本格参入を決めた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。