重病シャープ…高橋流の正念場 危機感薄く「やる気のない社員」も (2/5ページ)

2015.4.11 17:16

記者会見に臨むシャープの高橋興三社長=2月3日、東京都港区

記者会見に臨むシャープの高橋興三社長=2月3日、東京都港区【拡大】

  • 業績予想を下方修正し、記者会見するシャープの高橋興三社長=2月3日、東京都港区

 国内外のライバルとの競争激化と価格競争の影響で苦戦する液晶事業は、27年3月期の営業利益の業績予想を550億円から400億円に下方修正。他の赤字事業をカバーしきれなくなったとはいえ、鉛筆やボールペンで文字を入力できる液晶パネルを発表するなど技術開発とともに、新規顧客の開拓などで巻き返す姿勢は崩していないという。

 その一方で危機感が薄い幹部や社員もまだ少なくなく、社内全体で共有できていないのが実情という。

 赤字に苦しむテレビ事業は、画質などの機能で差別化できなくなり、価格勝負になってからも、ビジネスモデルの転換ができていない。同じく赤字の太陽光パネル事業も再生可能エネルギーによる電力の買い取り制度に依存したまま。買い取り価格の引き下げによる需要減と、海外メーカーの低価格品の攻勢にさらされる構図が続く。リストラには多額の費用がかかるため抜本的な改革に踏み切れなかったという事情もある。「動きたくても動けない。または動き方が分からない人も少なくない」(関係者)という。

高橋社長は25年6月の就任以降、現場の声を上層部に直言できる…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。