なぜ?アップルウオッチ急失速 1日20万本→2千本…予想外の不人気ぶり (5/8ページ)

2015.8.2 07:05

  • 鳴り物入りで市場に登場したアップルウォッチだが、当初の予想に反し、爆発ヒットには至っていない…(AP)

 そして「アップルウオッチとは、ハイテク機器を所有することに幸せを見いだす人々にとってのファッション・アクセサリーではなく、ファッション・アクセサリーを装ったハイテク・アクセサリーである」と女性らしい鋭い分析を披露しました。

 また、米サンフランシスコで働くデンマーク人の女性ハイテク起業家キャサリン・アンダーセンさんも、7月19日付の英経済紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)に「私は大きなハイテク企業の技術革新部門で働いており、新しい事柄に挑戦することには慣れているから、アップルウオッチの登場には本当に興奮したわ」と、当初は大きな期待を持っていたと述懐。

 しかし、箱から出して実際に腕に着用したら「本当にくだらないと感じたの。私にとって本当に異常なアップル体験だったわ。なぜなら、私はこれ、腕に着用した時点ですぐに使えると思っていたんだけど、違うのね」と憤慨したことを明かしました。彼女はそれからセットアップと、自分用にパーソナライズする作業に四苦八苦したそうです…。

さらにテコ入れ策として、年内に、最も売れているスポーツタイプに…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。