なぜ富裕層はわざわざ高級リゾートで仕事をするのか 会員権を保有する意味 (2/10ページ)

2015.12.31 17:04

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)【拡大】

 なぜ、会員制リゾートに必ず「会議室」があるのか?

 さて、今回は質問者さんの話に出てきたリゾートホテルの会員権について。それを持つメリット・デメリットとは何かをご説明したいと思います。

 この読者の方はおそらく「箱根離宮」の会員権を買ったのではないでしょうか。

 100平方メートル以上のスイートが使えて会員権の中古流通市場が確立しているのは、日本では「エクシブ」「離宮」「サンクチュアリ・ヴィラ」などを運営している、リゾートトラストのみです。

 僕もここの会員で、毎月、山中湖や箱根などに行きます。

 会員権価格は大半が1000万円台~3000万円台と、給与所得者には手が届きにくい水準のため、自営業者をターゲットに販売されています(価格が低いグレードの物件は、給与所得者向け契約保養所として会社の健康保険組合などに開放)。

会員たちは、それがおばあさん同士であったとしても…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。