なぜ富裕層はわざわざ高級リゾートで仕事をするのか 会員権を保有する意味 (9/10ページ)

2015.12.31 17:04

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)【拡大】

 そうなると、会員権を保有する意味がでてきます。質問者さんもおそらく旅行にいくというよりも、その会員制ホテルの温泉にいくことが目的になっているのではないでしょうか。

 お台場の会員制ホテル利用者は「若い女性連れ」

 また、リゾートトラストは、港区のお台場に会員制のラグジュアリーホテル(東京ベイコート倶楽部)を運営しています。保有者の平均年収は3600万円だそうです。

 ここは、地方から学会や見本市、商談で東京に出張に来る方や芸能人などがよく宿泊されているようです。完全会員制でプライバシーを守ることできるのが最大のメリットとなっています。

 こうした方々は、ちゃんとした業務の一環として宿泊するので滞在費は経費で落ちますが、僕が不思議に思うのは、なぜかご自分よりかなり若い女性とご一緒されていることが多いということ。

「大切な方とのパートナーシップが深められていく」と書いてありますので…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。