なぜ富裕層はわざわざ高級リゾートで仕事をするのか 会員権を保有する意味 (3/10ページ)

2015.12.31 17:04

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)【拡大】

 会員たちは、それがおばあさん同士であったとしても、その旦那同士が自営業の同業者だったり、おばあさん本人が自営業の役員だったり、貸ビル業のオーナーだったりして、個人の財布を開かずとも宿泊費その他は、事業収入・不動産収入から接待交際費などの経費で落とせることが多い。

 おばあさん同士の情報交換の大部分が旦那の愚痴や、孫の自慢話だとしても、そこに取引先との有益な情報交換、新規顧客の紹介などが存在する限り、事業に関連しているからです。女性人が温泉でまったりしている間に、旦那同士がホテル併設のゴルフ場でプレーしても、もちろん接待交際費です。

 そもそもリゾートホテルに会議室がついていることが多いのは、ある意味、アリバイ作り的な面があります。何を会議するんですかね。

 僕の場合には、全国でホテルを経営していますので、他社のホテルの研究をするために宿泊するのは事業に密接に関連する経費といえます。

この「エクシブ」は会員権を持っていても、無料で宿泊することはできません

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。