なぜ富裕層はわざわざ高級リゾートで仕事をするのか 会員権を保有する意味 (5/10ページ)

2015.12.31 17:04

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)

純金融資産保有額の階層別にみた世帯数(2013)【拡大】

 そもそも、会員権を保有していても、年会費として別途10数万~30数万円はかかります。

 会社の福利厚生で契約保養所としてホテル内の下のグレードの部屋に運よく安く泊まれたと思っている人が、気に入ったから会員権を保有しようとしてもおそらくペイしません。

 年会費は、自分がオーナーの事業法人に転嫁する、または経費で落とすことが前提になっていますので給与所得のみの方は、10年保有すれば数100万円にもなる保有コストは重すぎるに違いありません。

 会員制リゾートとは、「宿泊費を安く浮かせるためにあるのではなく、最高級のサービスをクローズドの会員制の中でリーズナブルに享受するためにある」ということに尽きるでしょう。

もし、頑張って会員権を取得した人がコストを下げようと…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。