サイトマップ RSS

腐敗深刻 ウクライナ暫定政権にも圧力を (1/4ページ)

2014.5.3 15:10

  • ウクライナ・ドネツク州ドネツク(州都)、ドネツク州スラビャンスク。※2014年3月18日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は首都モスクワのクレムリン(大統領府)での演説で、ウクライナ南部クリミア自治共和国と特別市セバストポリのロシア連邦への併合を宣言した。
  • 作家、元外務省主任分析官の佐藤優(まさる)氏=2011年5月19日、東京都新宿区(大西史朗撮影)

 【佐藤優の地球を斬る】

 4月24日に行われた安倍晋三首相とオバマ米大統領の日米首脳会談で、ウクライナ問題をめぐって米国はロシアに対する圧力を強めることを日本に強く求めてきた。(4月)25日に発表された「日米共同声明:アジア太平洋及びこれを越えた地域の未来を形作る日本と米国」で、ウクライナ問題については以下のように記されている。

 <日米両国は、G7のパートナーと協調し、クリミアを併合しようとするロシアの違法な試みについて同国を非難し、また、その遺憾な行為について同国に対する更なる措置を緊密に協議しているとともに、同国に対し、ウクライナにおける緊張を緩和するよう強く求めている。日米両国は、共に、ウクライナの主権、領土の一体性及び経済的な安定を支援するための具体的な措置を講じている>

 この記述は、同時にロシアに対する日本外交のメッセージにもなる。ポイントは以下の5点だ。

ロシアの認識 「米国がクリミアの現状を認めざるを得なくなった」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ