サイトマップ RSS

ウクライナ暫定政権を揺さぶる「右派セクター」 (1/4ページ)

2014.5.6 13:05

ウクライナの政権崩壊をめぐる主な動き=2014年2月18日~23日

ウクライナの政権崩壊をめぐる主な動き=2014年2月18日~23日【拡大】

  • ウクライナ・首都キエフ。※2014年3月18日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は首都モスクワのクレムリン(大統領府)での演説で、ウクライナ南部クリミア自治共和国と特別市セバストポリのロシア連邦への併合を宣言した。

 【国際情勢分析】

 ウクライナ情勢が混迷を深めるなか、ロシアがウクライナ暫定政権への格好の攻撃材料としているのが、過激民族主義組織「右派セクター」の存在だ。2月の政変でヤヌコビッチ前政権を崩壊させる原動力となった右派セクターに対しては、暫定政権は容易に排除できないままでいる。反ロシアを声高に叫ぶ組織の代表が大統領選への出馬も表明するなか、右派セクターへのロシア系住民の懸念をあおるロシアの戦略は、暫定政権を確実に苦しめ続けている。

 メンバーに軍事訓練

 「キエフ(ウクライナ暫定政権)は、ナショナリストや過激主義者らを制御することも、武装解除させることも望んでいない」

 ウクライナ東部スラビャンスクで4月20日未明、親ロシア派勢力と謎の武装勢力の間で衝突が発生し3人が死亡した。ロシア側は、武装勢力は右派セクター活動家らと断定し、そう非難した。

2月政変で主導的役割

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ