サイトマップ RSS

ウィスパーDIVA おしゃれにディズニー 歌手 クレモンティーヌさんインタビュー (1/4ページ)

2014.12.14 11:25

「若い人たちは思いきって海外へ。人生はそう悪くない」と話す、音楽アーティストのクレモンティーヌさん=2014年12月9日、東京都港区(宮川浩和撮影)

「若い人たちは思いきって海外へ。人生はそう悪くない」と話す、音楽アーティストのクレモンティーヌさん=2014年12月9日、東京都港区(宮川浩和撮影)【拡大】

  • フランス・首都パリ市街
  • アルバム「クレモンティーヌ・シングス・ディズニー」(2800円+税。2014年10月26日発売)。「おしゃれキャット」マリーのPV「パリのお散歩~ディズニー_マリー」もYouTubeで限定公開中!(提供写真)

 人気アニメ「天才バカボン」の主題歌を、おしゃれなシャンソンに生まれ変わらせて多くのファンを魅了した歌手、クレモンティーヌが新作アルバム「クレモンティーヌ・シングス・ディズニー」を発表した。今年、大ヒットした「レット・イット・ゴー」(アナと雪の女王)やスタンダードの「ビビディ・バビディ・ブー」(シンデレラ)の仏語バージョンのほか、ディズニーをイメージしたオリジナル曲を集めた全13曲。ささやくように流れる歌声は心地よく、小粋なパリジェンヌの明るさにあふれている。

 癒やされる作品に

 「ディズニーがいつまでも色あせず、世界中の皆さんに愛されているように、いつも側に置いてもらい、子供から大人まで、聴くことで心が癒やされる作品になってほしい。クリスマスパーティーのBGMにもぴったり」と話す。

 「レット・イット・ゴー」は世界中の著名な歌手が競作している。「これまでは声を張り上げて歌うイメージの曲が多かったように思うけれど、私はしっとり心の内面に入るように歌いたかった。アレンジのジュリアン・リボーが美術分野出身のセンスを生かして、一つ一つ音を構築するように仕上げてくれて、いい形になったわ」

子供の頃から好き

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ