サイトマップ RSS

社会はなぜ左と右に分かれるのか ジョナサン・ハイトの御提案 松岡正剛 (5/5ページ)

2015.4.1 18:55

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 なぜこんなことになってしまうのか。本書はその理由と社会感情が左と右に分かれて中道化しなくなっていくプロセスとを、道徳タイナミックスや道徳マトリックスを駆使して解こうとしたものである。著者はニューヨーク大学ビジネススクールで道徳心理学の教授。いま、最もノッている学者さんだ。ハイトは人間社会で対立がおこる起源を追走するために、進化学、サル学、脳科学、文化人類学、心理学などの成果を巧みに組み合わせて、政治も社会的な価値観も必ずしも理性的に形成されてはいないことを突き止めた。そのうえで合意と決断の形成プロセスに新たな光を当てた。意外な結論だ。比喩もうまい。前著『しあわせ仮説』とともに読まれるといい。(編集工学研究所所長・イシス編集学校校長 松岡正剛(せいごう)/SANKEI EXPRESS

 ■まつおか・せいごう 編集工学研究所所長・イシス編集学校校長。80年代、編集工学を提唱。以降、情報文化と情報技術をつなぐ研究開発プロジェクトをリードする一方、日本文化研究の第一人者として私塾を多数開催。おもな著書に『松岡正剛千夜千冊(全7巻)』ほか多数。「松岡正剛千夜千冊」(http://1000ya.is is.ne.jp/

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ