サイトマップ RSS

不思議の国のトムキンス氏に導かれて ジョージ・ガモフの愉快で正確な物理世界への招待状 松岡正剛 (1/6ページ)

2015.3.4 17:45

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 【BOOKWARE】

 時間と空間はつながっている、物質は場の曲率とともにある、量子の世界には自己同一性がない、宇宙は最初の3分間で誕生した、葉緑素と血液はほとんど同じ化学式でできている…。

 若い頃のぼくを一変させた本はたくさんあるが、その多くはドストエフスキーやカフカのように「社会の矛盾」を問い、アンデルセンやJ・G・バラードのように「想像力の極み」に挑んだりしていた。ところが題名に惹かれて読んだジョージ・ガモフの『不思議の国のトムキンス』は様子がまったく違っていた。物理的な自然界に対する見方を一変させてくれたのだ。目の鱗がポロポロ落ちた。おまけにやたらに愉快だった。

 しがない銀行員トムキンス氏が主人公である。ハリウッド映画がおもしろくないと思ってきたトムキンス氏は、もっと不思議なことが知りたくて某大学の物理の授業にもぐりこむ。けれども老教授が「この世界はな、湾曲しておって、かつ膨張しつつあるんじゃ」という第一声を発したとたん、何かがこんがらがって、気が付くと老教授とともに「朝も端もない宇宙の岩盤」の上にいたというふうに、奇妙奇天烈な話が始まるのである。

ぼくの科学的世界観はこのガモフによって…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ