サイトマップ RSS

忘れてはいけない事実、伝えたい フジ系「連続企業爆破テロ」 産経記者役の野村宏伸さんに聞く (1/3ページ)

2015.5.21 11:20

「新聞記者役は初めて。いい経験になった」と語る、俳優の野村宏伸(ひろのぶ)さん(左)=2015年5月9日、東京都練馬区(宮川浩和撮影)

「新聞記者役は初めて。いい経験になった」と語る、俳優の野村宏伸(ひろのぶ)さん(左)=2015年5月9日、東京都練馬区(宮川浩和撮影)【拡大】

  • 連続企業爆破犯に逮捕状の特ダネを報じる1975年5月19日産経新聞朝刊(画像を一部加工しています)
  • 三菱重工ビル(右)で起きた爆弾テロでは乗用車はつぶれ、路上一面にガラスが散乱した=1974年8月30日、東京都千代田区丸の内(産経新聞撮影)

 【TVスクエア】

 1974~75(昭和49~50)年にかけて、日本中を震撼(しんかん)させた「連続企業爆破事件」をテーマにした特番「連続企業爆破テロ 40年目の真実」が5月22日午後9時、フジテレビ系で放送される。再現ドラマに新聞記者役で出演する野村宏伸(ひろのぶ、50)は「事件が起きたのは約40年前。知らない人も多いと思うが、ドラマ仕立てなので、当時、事件の陰で何が起きていたかが分かりやすく見られると思う」と話している。

 壮絶な取材

 産経新聞は75年5月、爆破犯の逮捕に関するスクープ記事を掲載。今回の特番では、フジが独自に入手した警察の「極秘資料」や関係者インタビューなどをもとに、事件の全容を紹介するとともに、当時の再現ドラマを制作し、事件解明に挑んだ刑事や産経記者らの“闘い”の内幕を放送する。

昨年10月に84歳で死去した当時の産経新聞警視庁キャップ、福井惇役

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ