“草食系知事”が突然キレた!? 京都vs福井…LNGパイプラインルート論争 (7/7ページ)

2015.10.13 07:00

液化天然ガス(LNG)パイプラインのルート選定をめぐり、京都府と福井県がそれぞれ想定しているルート。受け入れ基地の設置は経済効果に結びつくだけに、両県の「綱引き」は激しさを増してきた

液化天然ガス(LNG)パイプラインのルート選定をめぐり、京都府と福井県がそれぞれ想定しているルート。受け入れ基地の設置は経済効果に結びつくだけに、両県の「綱引き」は激しさを増してきた【拡大】

  • 京都府の山田啓二知事。調整役や議長役を担う理性的で穏やかな人柄で知られるが、液化天然ガスパイプラインのルート選定をめぐっては、福井県側が示した1枚の地図に強い口調でかみついた

 京都府の担当者は「事業化するのは民間だが、その民間につなげていくことも行政の仕事だ」と意義を強調する。

 さらに、北近畿エリアで一体化した対応をしようと、隣接する兵庫県とともに「北近畿エネルギーセキュリティ・インフラ整備研究会」を立ち上げ、協力を求めることにした。

 研究会では、LNGなどのパイプライン整備のあり方を議論。舞鶴港をLNGの拠点とし、パイプラインが整備されている兵庫県三田市まで新たなパイプラインを新設する案を検討し、兵庫県や大阪ガスなどの事業者と共同で、実現に向けた方策を話し合うことになった。

 山田知事は「東日本大震災のとき、仙台でいち早く灯がともったのは新潟とパイプラインがつながっていたため。万が一に備えて、われわれは前向きに進んでいかなければならない」と意気込んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。