なぜ若者が文在寅大統領に熱狂? 「恋愛・結婚・出産できない」韓国の現実 (4/6ページ)

韓国・明洞
韓国・明洞【拡大】

 結婚したいが、家は買えない。その状況に直面した男性は、新婦の両親に対しての後ろめたさを感じるだけでなく、自らのプライドも深く傷つけることになる。それを避けるために、結婚、そしてその前提となる恋愛にさえもブレーキをかけてしまうのだ。

 文在寅大統領の誕生は、5年前から切望されていた

 文氏が第19代大統領に就任した背景には、一縷の望みをかけた三放世代の熱烈な応援がある。

 文氏は既成の権威的勢力や前政権を鋭く批判するとともに、三放世代にも焦点を当てた政策を掲げた。若者の期待は、20代の投票率が71%と、前回よりも6ポイント上昇していることにも表れている。

 地域ごとの得票率で文氏が負けた大邱は伝統的に保守政党が強く、下馬評を覆すことはできなかったものの、その大邱においても文氏の人気はすさまじかった。選挙演説には街の広場を埋め尽くすほどの若者が集結し、声援を送っていた。

 実は、この人気は今に始まったことではない。2012年の大統領選において、得票数こそ朴槿恵氏が勝っているものの、文氏は20代、30代で65%以上、40代においても55%以上の支持を獲得していた。すでに若者は明確に文氏への支持を表明していたのだ。

 悔しくも負けた若者が見たものは、汚職にまみれた大統領の姿であり、韓国憲政史上初の大統領罷免という最悪の幕切れだ。若者は今回の選挙を通じ、上の世代に前政権を選択した誤りを認めさせることになった。

文在寅大統領は地獄の仏か蜘蛛の糸か

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。