SankeiBiz for mobile

【ウクライナ情勢】「独立まで居座る」親露派、涼しい顔

ニュースカテゴリ:EX CONTENTSの国際

【ウクライナ情勢】「独立まで居座る」親露派、涼しい顔

更新

 ≪ウクライナ4者協議が共同声明 庁舎退去など要求≫

 ウクライナ情勢の打開を目指す米国、ロシア、ウクライナ、欧州連合(EU)の4者による外相級協議は4月17日、ウクライナ東部各地で庁舎占拠を続ける親ロシア派の武装解除や建物の明け渡しを求める「ジュネーブ声明」に合意、発表した。

 ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の併合、東部の不安定化をめぐり対立を続けてきた米欧とロシアが協議の決裂を回避、緊張緩和に向け最低限の合意点を見いだし、共同声明にこぎ着けた。

 ただ、オバマ米大統領は、ロシアが合意内容を履行するかどうか「信用できない」と言明。今後数日間の状況を注視する考えを示すなど、局面の転換につながるかは予断を許さない。

 ウクライナ東部の親露勢力は18日も占拠を継続し、退去に応じない意向を示している。

 ケリー米国務長官は協議後の記者会見で、声明に基づき、ロシアがウクライナ東部の緊張緩和措置に直ちに着手することが必要だと強調。今週末から来週の早い段階までに進展が見られなければ「追加制裁を科すしかなくなる」と警告した。

 期限を区切ることでロシアに圧力をかける狙いがある。ケリー氏はロシアのラブロフ外相にも、米国の方針を明確に伝えたと語った。

 声明はウクライナ東部の情勢を念頭に「違法な武装集団の武装解除」や「違法に占拠した建物の明け渡し」を求め、欧州安保協力機構(OSCE)が現地で緊張緩和措置の履行を監視すると明記。一方で、憲法修正に向け「幅広い国民間の対話」の必要性を訴えており、ロシア系住民の多い東部の自治権拡大を目指すロシア側への配慮をにじませた。

 ラブロフ外相は会見で、ロシアに軍事介入の意思がないことを重ねて確認した。米欧は親露派の背後にロシアがいると主張、ロシアは関与を否定してきた。

 ≪「独立まで居座る」親露派、涼しい顔≫

 「出て行かない」「もはや戻る道はない」。ウクライナで違法に占拠された庁舎や治安機関からの退去を求めることで4月17日、米国やロシアなど4者が合意したにもかかわらず、18日も東部各地で居座る親ロシア派はどこ吹く風といった様子。住民投票を実施し「独立」を実現するまで立ち退かないとの意見が圧倒的だ。

 さながら小さな町

 親露派が占拠する建物としては最大級のドネツクの州行政庁舎には、18日も多くの住民が集まる。4者合意について聞くと「俺たちの代表が参加していない協議に俺たちのことを決める権利はない」「自分の未来は自分で決める」と口々に訴えた。

 「政府が退陣すべきだ」。報道担当を名乗るアレクサンドルさん(41)は合意文書が「違法に占拠している全ての公共スペースからの退去」を求めたことに触れ、そもそも現在のウクライナ政府が選挙を経ていない違法な政権だと訴えた。

 建物内にいるのは「地元住民だけ」でロシア人はいないと主張、4者合意後も人数が増えていると語った。

 「われわれはここに残る。他に選択肢はない」。アレクサンドル・コルチャギンさん(64)の政府への不信は爆発寸前だった。

 東部ルガンスクでは、親露派が占拠した建物近くに大小さまざまなテントを張り、さながら小さな町ができている。すぐに退去するのは簡単ではなさそうだ。

 「多くの人々がここで生活し、寝泊まりしているんだ」。男性(54)がぐるりと見回した。テントが密集する一帯では、料理のにおいが立ち込め、木の枝にくくりつけたひもに洗濯物がはためく。イーゴリ・マイボロダさん(48)は住民投票が実現するまで「テント暮らしを続ける」と話す。

 ビニールとふぞろいの材木でつくる小さな「教会」までできた。占拠を始めてすぐに建てられ、近くの住民が交代で24時間、祈りをささげる。

 武装解除に疑問符

 武装解除も4者協議の重要な合意事項だ。だが、ロシアのプーチン大統領は17日、ウクライナ内にはロシア特殊部隊員は「存在しない」と言い切った。ロシアが「ウクライナ市民の自発的な行動」と位置付ける親露派の武装解除に真剣に取り組むか、疑問符が付く。

 ウクライナのヤツェニュク首相は、ロシアを「信用できない」と不信感をあらわにした。またロシア側が武装解除の最大の標的とするウクライナの民族主義グループ「右翼セクター」も公式な反応を示しておらず、頭越しの合意に応じるか不透明だ。4者合意瓦解の芽は至るところに出ている。(共同/SANKEI EXPRESS

 【ジュネーブ声明骨子】

・違法集団の武装解除と、違法に占拠された建物の明け渡しを要求

・欧州安保協力機構(OSCE)が緊張緩和措置の履行を監視

・全関係者は暴力に訴えることを控える

ランキング