“長すぎる社名”略称は「SOMPOホールディングス」に

2014.11.20 06:22

損害保険ジャパン日本興亜の発足式典でテープカットをする二宮雅也社長(左)と桜田謙悟・損保ジャパン日本興亜ホールディングス社長=東京都新宿区

損害保険ジャパン日本興亜の発足式典でテープカットをする二宮雅也社長(左)と桜田謙悟・損保ジャパン日本興亜ホールディングス社長=東京都新宿区【拡大】

 損保ジャパン日本興亜ホールディングスは19日、社名とグループ名の略称を「SOMPO(ソンポ)ホールディングス」にすると発表した。「長すぎる社名」として、一部で話題になっていたが、今後はこの略称を通してブランドを浸透させたい考え。

 同社は9月、損害保険ジャパンと日本興亜損害保険の両子会社の合併を機に、持ち株会社の名称をNKSJホールディングスから変更した。短くて分かりやすい略称を検討する中で、海外子会社名に使用していた「SOMPO」を活用する案が浮上。競合他社の了解も得て、正式決定したという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。