格安SIM契約数、1.9倍の326万件 イオンとビッグローブが伸長

2015.6.18 06:03

格安SIMをそろえたヨドバシカメラの専門コーナー=東京都千代田区のヨドバシカメラマルチメディアAkiba

格安SIMをそろえたヨドバシカメラの専門コーナー=東京都千代田区のヨドバシカメラマルチメディアAkiba【拡大】

 通信大手の回線を借りてサービス提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)の市場規模について、MM総研は17日、3月末時点の契約数が3045万件で、前年比約2.1倍に増えたとの調査結果を発表した。

 スマートフォンなどを低料金で使える「格安SIM」などが牽引(けんいん)し、モバイル市場全体(1億7670万契約)に占めるMVNOのシェアは7.8ポイント増の17.2%とほぼ倍増した。格安SIMなど「独自サービス型SIM」の契約数は、前年比約1.9倍の326万件に増加。

 格安SIMの事業者別シェアは、流通大手イオンの格安スマホとセット販売を始めたビッグローブが2.6倍の23万3000件に伸長、日本通信(17万2000件)を抜いて3位となった。2位のインターネットイニシアティブは2.1倍の53万6000件、首位のNTTコミュニケーションズも73万8000件と80%伸ばした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。