総菜市場の規模拡大、コンビニが牽引

2015.7.2 05:00

 日本惣菜協会が発表した「2015年版惣菜白書」によると、2013年の総菜市場規模は、前年比2.1%増の8兆8962億円となったことが明らかとなった。

 販売業態別にみると、出店攻勢が続く「コンビニエンスストア」が、前年比4.8%増と依然として高い伸びとなっているほか、「食品スーパー」2.6%増、「専門店、他」0.5%増と3業態で、前年を上回った。「百貨店」「総合スーパー」の2業態は、わずかに前年を下回ったものの、「コンビニエンスストア」が牽引(けんいん)し、市場を拡大している。

 14年も「百貨店」を除く4業態で、前年比プラスが見込まれていることから、市場規模は9兆円を突破することが確実視されている。

 袋物総菜などの日持ちするチルド総菜の開発などもあり、中食と呼ばれる総菜市場は、外食市場24兆円の4割に匹敵する規模に近づいてきている。

 人口減少の中で、高齢化、有職主婦の増加、単身世帯の増加など、食生活におけるミールソリューションを必要とする人たちが増加していることが、総菜産業を押し上げている。社会的な食のインフラとしての総菜産業が、ますます重要となってきている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。