「水の都」復活目指す 江戸の「舟遊び」再現、水路の魅力伝える (1/5ページ)

2015.11.16 06:25

フローティングライフ佐藤美穂社長

フローティングライフ佐藤美穂社長【拡大】

  • みづはは、開放感のある前部デッキが特徴だ

 東京の河川や運河をクルージングする「舟遊びみづは」を運営しているフローティングライフ(東京都江東区)の佐藤美穂社長は、夫で船長の佐藤勉取締役と二人三脚で、仕事帰りの会社員や外国人観光客らを相手にユニークな船上サービスを提供し、注目を集めている。水上バスや屋形船と一線を画し、東京の橋や建物のガイドや、江戸の文化・歴史の紹介が楽しめるのが特徴だ。

 目指せ「水の都」復活

 「江戸時代には季節の移ろいを感じながら、水の上でゆったり過ごす『舟遊び』があった。今の東京の川の上で再現したかった」。佐藤社長は、江戸情緒を感じられる「舟遊び」を再現させることで、イタリアのベネチアなどに肩を並べる「水の都」の復活を夢見る。

 「舟遊びみづは」は、1人から10人までの少人数で貸切できるクルージングサービス。開放感のある前部デッキ「舟桟敷」や、江戸から続く工芸の職人技を随所に配した数寄屋風の小屋形が特徴で、水の上の隠れ家的な雰囲気が好評だ。

総合商社勤務と、4年半にわたる米国生活で習得した英語を駆使

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。