スマホ版「モンハン」300万ダウンロード突破 年末商戦へ弾み

2015.11.18 16:00

ゲームソフト「モンスターハンタークロス」のCM発表会に出席した(左から)松岡茉優、井上聡、DAIGO、武井壮=11月9日、東京・神宮前

ゲームソフト「モンスターハンタークロス」のCM発表会に出席した(左から)松岡茉優、井上聡、DAIGO、武井壮=11月9日、東京・神宮前【拡大】

  • インタビューに答えるカプコンの辻本春弘社長=大阪市中央区(恵守乾撮影)

 ゲームソフト大手のカプコンは17日、9月に国内で配信を始めたスマートフォン向けゲーム「モンスターハンターエクスプロア」のダウンロード回数が、今月上旬に300万回を超えたことを明らかにした。辻本春弘社長が産経新聞のインタビューに答えた。スマホで知名度を高め、年末商戦でゲーム専用機向けソフトの販売増を目指す。

 同社はスマホ向けで、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」のようなヒット作がなかったが、300万回はそれらに匹敵する数字。

 モンスターハンターは自然の中でさまざまな怪物を狩るゲーム。平成16年に1作目が発売され、主にゲーム機向けでシリーズ累計約3300万本を売り上げた。「エクスプロア」は初の本格的なスマホ向けでダウンロードは無料。

 今月28日には任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに「モンスターハンタークロス」を発売予定で、年間250万本の販売を目指す。辻本社長は「スマホでモンスターハンターを多くの人に知ってもらい、音楽や映像に優れたゲーム機向けに誘導できれば、新しいビジネスモデルになる」と話した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。