トヨタ、国内工場で1週間の生産休止へ グループ会社爆発事故で部品供給滞る

2016.2.1 11:00

 トヨタ自動車は1日、国内工場のすべての自動車生産ラインを8日から14日まで休止すると発表した。グループの愛知製鋼知多工場(愛知県東海市)で1月に起きた爆発事故の影響で、部品の供給が滞っているため。15日に稼働を再開する予定だ。

 代替ラインでの生産や他メーカーへの委託を進めている。当初は1日から1週間、国内全工場での残業と休日出勤を取りやめる予定だったが、部品不足による影響の長期化が避けられないと判断し、生産を休止する。

 海外工場の生産ラインは稼働を継続する。トヨタは「車両生産の影響を最小限にとどめるべく、継続して対応を進める」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。