ジュエリーで描く手塚治虫の世界

2016.4.2 05:00

宝石を使って制作した「ジュエリー絵画」を展示・販売する(C)TezukaProductions

宝石を使って制作した「ジュエリー絵画」を展示・販売する(C)TezukaProductions【拡大】

 ■「手塚治虫ジュエリー絵画&手塚治虫グッズ展」

 ジュエリーカミネ(神戸市中央区)は、紀伊國屋書店 新宿本店4階フォーラムで「手塚治虫ジュエリー絵画&手塚治虫グッズ展」を13日まで開催している。入場は無料。

 同イベントでは、宝石を敷き詰めた「ジュエリー絵画 手塚治虫シリーズ」の約60点の展示・販売をはじめ、手塚治虫さん関連の貴重なグッズ(非売品)を展示する。

 3日の午後2時からはビジュアリストの手塚眞氏を特別ゲストに招き「父、手塚治虫の想い出」と題したトークショーを開催。定員は先着順で40人。

 また、会期中は毎日来場者先着10人に手塚キャラクターの特製オリジナルクリアファイルをプレゼントするほか、手塚プロダクションとコラボした商品の販売なども行う。

 時間は午前10時~午後7時(最終日は午後5時)。問い合わせは(電)078・332・5512まで。 kaminesz.com

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。