マクドナルドに不具合 コンピューターウィルスに感染、電子マネー使えず

2017.6.19 18:55

マクドナルド店舗の外観=東京都港区(宮崎瑞穂撮影)
マクドナルド店舗の外観=東京都港区(宮崎瑞穂撮影)【拡大】

 日本マクドナルドは19日、販売管理などに使われる店舗のシステムが、コンピューターウイルスに感染したと発表した。全国約2900店全てで、一部の電子マネーやポイントサービスが利用できなくなる不具合が発生し、復旧の見通しは立たないという。店舗の営業は続けている。

 15日夜にシステムの交換作業を実施したところ、翌16日に不具合が発生したという。一部の店舗で注文が受けられず、NTTドコモの「dポイント」、楽天の「楽天スーパーポイント」が利用できなくなった。電子マネー「WAON」「iD」も使えない。

 当初はシステム障害の可能性が疑われたが、調査の結果、ウイルスが確認された。広報担当者は「現在のところ個人情報の流出は確認していない」と説明している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。