チキンタツタが初のリニューアル マクドナルド、「“凄”『チキンタツタ』」期間限定発売

2月7日から期間限定販売される「“凄”『チキンタツタ』」と「“凄”『チキンタルタ』」=1日午前、東京都渋谷区(冨永順一撮影)
2月7日から期間限定販売される「“凄”『チキンタツタ』」と「“凄”『チキンタルタ』」=1日午前、東京都渋谷区(冨永順一撮影)【拡大】

  • 2月7日から期間限定で「“凄”『チキンタツタ』」と「“凄”『チキンタルタ』」が発売されるにあたって新表品発表会が行われた=30日午後、東京都港区(冨永順一撮影)

 日本マクドナルドは1日、「チキンタツタ」を初めてリニューアルし、「“凄”『チキンタツタ』」として7日より全国の店舗で3月初旬までの期間限定で発売すると発表した。価格は380円。朝マックメニューとしても発売する。

 チキンタツタは、平成3年に販売を開始。リニューアルで、従来のさっぱりとしたキャベツのシャキシャキ感、チキンパティ(肉)の生姜(しょうが)じょうゆ風味は残しつつ、ソースに含まれる卵黄を1.5倍にすることで、よりコクやうまみが増してリッチな味わいになったのが特徴。

 日本マクドナルド併せて昨年登場した「チキンタルタ」も「“凄”『チキンタルタ』」として販売するほか、チキンマックナゲットソースにも「しょうが醤油ソース」と「タルタルソース」味を追加して販売する。