999プロジェクト、松本零士氏が熱弁 鉄道技術展

2015.11.16 05:00

 「駅から999のような宇宙列車が普通に発着する時代は必ず来る」-。

 西武線沿線に、銀河鉄道999の世界を実現させようという「銀河鉄道999現実化プロジェクト」で名誉実行委員長を務める漫画家の松本零士氏(77)が13日、千葉・幕張メッセで開催された「鉄道技術展」(フジサンケイビジネスアイ主催)で特別講演。鉄道が身近にあった少年時代の思い出話などを披露した。

 10代のとき、郷里の小倉から漫画家としての成功の夢を追い、夜汽車で上京した自分の姿は、999の主人公、鉄郎に重なると熱弁し、約200人の鉄道関係者ら観客に「皆さんの力でぜひ999の現実化を行ってほしい」と語った。同プロジェクトはクラウドファンディングによる資金調達が不成立となったため、技術提供と資金調達を企業や自治体に呼びかけ、来年の新電車運行を目指す。詳細はhttp://www.kuso-lab.jp/

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。