日台文化交流 青少年スカラシップ 大賞に大学4年・内部錦さん (1/2ページ)

2016.2.19 05:00

内部錦さん

内部錦さん【拡大】

 日本と台湾の若い世代の相互理解と交流を目的にした「第13回日台文化交流 青少年スカラシップ」(主催=フジサンケイビジネスアイ、産経新聞社、共催=台湾・外交部、台北駐日経済文化代表処、特別協賛=アパホテル、東海旅客鉄道、協賛=エバー航空日本支社、三井物産、中国信託商業銀行、台湾新聞社)の受賞作品が決まった。

 大賞には、内部錦(うちべ・にしき)さん(山形大学4年)の作文「台湾と共に新製品を生み出せ!次世代のディスプレイを作る。~山形に来た一人の台湾人学生との出会いが私にもたらしたもの~」が輝いた。

 優秀賞には、三浦彩由香(みうら・あゆか)さん(学習院女子高等科2年)ら15人、審査委員長特別賞に五味真由子(ごみ・まゆこ)さん(聖心女子大学1年)、復興支援特別賞に松舘祐来(まつだて・ゆうき)さん(聖ウルスラ学院英智高等学校2年)、フジサンケイビジネスアイ賞に菊地環(きくち・たまき)さん(早稲田大学本庄高等学院2年)が選ばれた。

 「真の若者交流を通じて明日の日台新時代を拓く」をテーマに、中学、高校、大学生から作文、書道、短歌、マンガを募集。1771点の応募があった。

 表彰式は3月22日に東京・大手町のサンケイプラザで行われ、大賞、優秀賞、審査委員長特別賞、復興支援特別賞受賞者、フジサンケイビジネスアイ賞の受賞者を5泊6日の台湾研修旅行に招待する。

 受賞者は次の通り(カッコ内は学校名、敬称略)。

 【大賞】

 内部錦(山形大学4年)

 【優秀賞】

 ◇作文=久保真由子(東京学芸大学附属国際中等教育学校2年)▽福島里奈(南山大学2年)▽渡邉由衣(東洋英和女学院中学部3年)▽長谷川凌司(渋谷教育学園幕張高等学校2年)▽三浦彩由香(学習院女子高等科2年)▽須賀恵里加(東京学芸大学附属世田谷中学校2年)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。