【生かせ!知財ビジネス】もしピコ太郎「PPAP」を製品化したら…莫大なもうけは誰のもの? (2/2ページ)

2017.1.13 14:00

ピコ太郎のライブ。「PPAP」は「まさに発明ソングだ」と知財関係者にも人気が高い(川崎市)
ピコ太郎のライブ。「PPAP」は「まさに発明ソングだ」と知財関係者にも人気が高い(川崎市)【拡大】

 2017年が明けた。IoT(モノのインターネット化)やAI(人工知能)をはじめとする第四次産業革命への産業界の注目度は依然高く、日本企業の課題は今年も引き続きグローバル化への対応になる。中でも特許や商標、意匠、営業秘密などに加え、発想やデータなどの(広義の)知財が交渉材料として重要度を増すだろう。なぜなら、第四次の時代は知的資本が最も重要になるからだ。モノづくりは大事だが、モノをつなぐ“コトづくり”のベースとなる知的なものの幅が広がる。これらは旧来の知財のノリを超える。「新知財」とも呼ぶべきカテゴリーの引き直しが必要になるのではないか。

 日本企業には今年も苦闘の道が続きそうだが、最後にはピコ太郎のように、ニヤリと笑って踊れるようになることを祈りたい。(知財情報&戦略システム 中岡浩)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。