アプリやサイトで節約 「買い物情報」送信すればポイント獲得 (1/3ページ)

2015.6.14 07:14

スマホで買い物情報を送信すると、ポイントがもらえるサービスが増えている

スマホで買い物情報を送信すると、ポイントがもらえるサービスが増えている【拡大】

  • レジ提示不要クーポンサービス

 消費者が買い物情報などを送信するとポイントサービスや割引サービスが受けられるスマートフォンのアプリやインターネットサイトが次々と登場、若い女性を中心に利用が拡大している。食料品などの値上げが相次ぎ、消費者にとって節約につながるありがたいサービスである一方、提供する側は、購買履歴の分析などから効果的な販売促進につなげたいという狙いがある。(平沢裕子)

 20~30代女性

 マーケティング会社「マーケティングアプリケーションズ」(東京都新宿区)が昨年7月に開始した家計簿アプリ「レシトク」は、買い物をしたレシートと商品のバーコードをスマホで撮影して送信するとポイントがたまるサービスだ。

 利用するにはまず、ポイントサイト「ECナビ」に会員登録し、アプリをダウンロード。レシートを撮影すると、購入した商品の一覧が表示される。それぞれの商品を選んでバーコードを撮影し、登録ボタンを押して送信するとポイントが付与される。どこの店のレシートでも利用可能で、商品1点につき5ポイント付与される。10ポイント約1円で、300円分から現金やインターネット通販、アマゾンのギフト券などに交換ができる。

 同社によると、1カ月の利用者は約4万人、会員の65%が女性で、20~30代の若い層が多いという。

「レシポ」の利用者の8割が20~40代の女性

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。