時短成功の裏に「サービス残業増加」の実態 減らない仕事量、疲弊する現場の声 (1/4ページ)

2017.3.5 13:09


【拡大】

 安倍政権では「一億総活躍」の掛け声のもとで、女性や高齢者の活躍を推進。時代の流れを受けて、女性活躍に本腰を入れる企業も増えてきました。ただ、女性活躍を急速に進めたことで思わぬ「困った状況」も起きています。そんな企業にスポットを当ててみました。この領域に詳しい業界ウオッチャーの意見をもとにした「チェックリスト」つきです。

 *『辞めたくても、辞められない!』(廣済堂新書)、『2016年 残業代がゼロになる』(光文社)など、労務問題の真相をよく知る溝上憲文さんからの情報で構成

みんな「用もないのに帰らない」わけではない

 そもそも、なぜ日本人は休みを取らずに長く働くのでしょうか。

 ありがちな理由に、「上司の顔色を見て」「そのほうが評価されるから」などが挙げられます。こうした話が広まっているから、「本当は必要もないのに長く会社にいる」というイメージがつきがちですね。

 だから、本気になれば時短などいくらでもできる、と会社のトップは考えてしまうのです。

 ところが現実は全く異なります。奈良県が県内を広く調査した結果わかった残業の理由は、第1位が「仕事が多い」で全体の56%、2位は「人手が足りない」で34%。対して「周囲を気にする」はたった5%、「評価を上げたい」は0.1%しかありませんでした。

過半数の人がサービス残業している現実

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。