東京都知事選 石原伸晃自民都連会長が小池百合子氏に反論「そんな箱はない」

2016.7.13 19:04

 自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は13日、TBSラジオの番組に出演し、東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を表明している小池百合子元防衛相が都連による候補者選考について「どこで誰が何を決めているのか不透明、ブラックボックスだ」と批判したことに対し反論した。「サークルの中に入ってきてよく見渡さなければ、あるかないかは分からない。私の見渡したかぎり、そんな大きな箱は、小さい箱も含めてない」と述べた。

 都連が所属する国会議員や地方議員に対し、都知事選で推薦する増田寛也元総務相以外の候補者を応援した場合、「除名などの処分対象になる」との文書を配布したことについては「党人なら党が決めた者を応援するのが原則だ。違う人をやるのは自由だが、党の組織の中にはいられなくなるのも事実だ」と述べた。

 石原氏は保守分裂となった平成11年の都知事選で、自民党が明石康元国連事務次長を擁立したのに反し、自身は父の石原慎太郎元都知事を支援したことにも言及し、「私は父の当選後4年間、都連には一歩も足を踏み入れることができなかった」と振り返った。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。