東証、プロ向け市場PR 地方企業発掘し上場促進

2016.11.25 06:08

 東京証券取引所は、機関投資家などプロ向けの市場に上場を目指す地方企業の発掘に取り組んでいる。北陸や四国への出張を増やし、上場が見込める企業の情報を得るため地方銀行や地場証券を訪問するほか、有望なメーカーなどの感触を探っている。上場企業数を現在の16社から、数年で30社程度に増やしたい考えだ。

 東証の上場推進部は3人だったプロ向け市場「東京プロマーケット」の担当を昨年から徐々に増やし現在20人ほどの体制にした。新規上場は昨年6社、今年も3社加わり、成果が出始めた。一般投資家も参加できる東証1部などに比べ上場審査が厳しくなく、短期間で上場企業になれると各地でPRしている。

 株式を上場している16社は地方都市に本社を置く企業が目立ち、東京に本社があるのは2社のみ。今年は、歯科製品卸売業の歯愛メディカル(石川県白山市)、ITシステム開発のコンピュータマインド(川崎市)、賃貸住宅仲介のピースリビング(徳島市)が上場した。

 首都圏以外の企業が多いのは東証が旧大阪証券取引所(現大阪取引所)と経営統合し、大阪の担当者が加わった効果も大きい。東証は「地方には全国展開を狙う堅調な会社も多い。上場需要は眠っている」と期待する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。