「ピカチュウの巣」無言でスマホの異様光景 来園者がいなかった公園に異変 (2/3ページ)

2016.7.31 17:10

夜が明けてもゲームをする人でにぎわう扇町公園。一帯はセミの声だけが響いていた=29日午前9時半、大阪市北区
夜が明けてもゲームをする人でにぎわう扇町公園。一帯はセミの声だけが響いていた=29日午前9時半、大阪市北区【拡大】

  • ポケモンGOを楽しむ人たちで深夜までにぎわう扇町公園。小学生くらいの子供の姿も見られた=28日午後11時半ごろ、大阪市北区(井上浩平撮影)
  • スマートフォンを手にポケモンGOを楽しむ人たちでにぎわう扇町公園=28日午後4時半、大阪市北区(井上浩平撮影)

 このため巡回のパトカーも「駐車禁止です。すぐに移動してください」と呼び掛けていたが、車は増える一方だった。

 一夜明けた29日朝も、園内では相変わらず大勢の人が無言でスマホを凝視。人でいっぱいであるにもかかわらず、聞こえてくるのはセミの鳴き声だけだった。

 「異様な光景。1週間前まで人は全然いなかったのに。みんな下ばかり向いていて、いつか事故が起きるのではないか」。園内の見回りや清掃を行っている平石勝義さん(77)はため息をついた。

 植え込みや物陰には来場者が残したとみられるペットボトルやたばこの吸い殻が散乱。平石さんは「ごみの量が2倍以上に増えた。責任をもって処理してくれないと困る」と話す。

「24歳の息子に勧められて始めた」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。