「ピカチュウの巣」無言でスマホの異様光景 来園者がいなかった公園に異変 (3/3ページ)

2016.7.31 17:10

夜が明けてもゲームをする人でにぎわう扇町公園。一帯はセミの声だけが響いていた=29日午前9時半、大阪市北区
夜が明けてもゲームをする人でにぎわう扇町公園。一帯はセミの声だけが響いていた=29日午前9時半、大阪市北区【拡大】

  • ポケモンGOを楽しむ人たちで深夜までにぎわう扇町公園。小学生くらいの子供の姿も見られた=28日午後11時半ごろ、大阪市北区(井上浩平撮影)
  • スマートフォンを手にポケモンGOを楽しむ人たちでにぎわう扇町公園=28日午後4時半、大阪市北区(井上浩平撮影)

 老若男女、さまざまな年齢層を熱中させるのもポケモンGOのすごさだ。

 扇町公園に並んでファンの人気が高い大阪城公園(大阪市中央区)で楽しんでいた同区の会社員、石橋悟さん(62)は「24歳の息子に勧められて始めた。ポケモン自体に興味はないが、モンスターを探しながら外を歩くのは健康にもいい」と満足げだ。

 一方で大阪府守口市の会社員、中川誠さん(42)は「流行しているから試したが、単調なゲームだし飽きるのも早いかも」と指摘。公園の風景が元通りになる日もそう遠くないと予測した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。