サイトマップ RSS

彫刻家・名和晃平さんの世界 NYに芽吹いた「GOLD TREE」 (2/4ページ)

2014.3.31 15:30

コム・デ・ギャルソン_チェルシー店の改装作業の最中、ツリーの突端の最終調整を行う名和(なわ)晃平さん=2013年12月17日、米ニューヨークのチェルシー地区(中尾由里子さん撮影)

コム・デ・ギャルソン_チェルシー店の改装作業の最中、ツリーの突端の最終調整を行う名和(なわ)晃平さん=2013年12月17日、米ニューヨークのチェルシー地区(中尾由里子さん撮影)【拡大】

  • リニューアルオープン前日、川久保玲さんのリクエストに応じ、最終調整を行う名和(なわ)晃平さん。ツリーの突端をどんどん伸ばし、当初天井まで20センチだったのが最終的には1.5センチの所まで迫った=2013年12月19日、米ニューヨークのコム・デ・ギャルソン_チェルシー店(中尾由里子さん撮影)
  • コム・デ・ギャルソン_チェルシー店の入り口に入るように計算した上で分割されたツリーが次々と店内に運び込まれた=2013年12月16日、米ニューヨークのチェルシー地区(中尾由里子さん撮影)
  • ランダムに裁断された発砲スチロールをツリーの形に竹串で仮止めする名和(なわ)晃平氏=2013年10月8日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 名和(なわ)晃平氏のスタッフをはじめ、美術大学の学生、造形家、塗装職人らが、夜を徹してツリーをゴールドに塗装する=2013年10月20日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 造形スタジオで梱包前にツリーを削り、調整する名和(なわ)晃平さん=2013年11月2日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 発砲ウレタンで作り上げたゴツゴツとした気泡が、くまなくゴールドの塗料で塗られることによって独特の質感を醸し出していた=2013年10月31日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 彫刻家、名和(なわ)晃平さん=2013年6月19日(中尾由里子さん撮影)

 チェルシー店のリニューアルに際し、川久保さんが名和さんに依頼した作品のテーマカラーは、ゴールド。しかも大小2つ。「あくまでも服が主役なのであまり主張し過ぎないものを」という注文も伝えられた。2人のコラボレーションは、2011年のパリコレクションで名和さんがヘッドドレス(髪飾り)を制作したのが初めてで、今回が2回目になる。

 「最後の最後まで予想がつかないところが面白かった」と名和さんは振り返る。当初はテーマカラーのゴールドをどうやって表現したらいいのか模索した。さまざまな材料を試した結果、最終的に温度や湿度によってできあがる気泡の大きさが変化する発泡ウレタンに目をつけた。

 リニューアルオープンの3カ月前の昨年(2013年)9月、埼玉県内の茶畑に囲まれた造形スタジオで、名和さんは防護服をまとい、マスクをかぶって作品のサンプル作りに精を出していた。

生命力・冒険心 「少年のように」変身

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ