サイトマップ RSS

彫刻家・名和晃平さんの世界 NYに芽吹いた「GOLD TREE」 (3/4ページ)

2014.3.31 15:30

コム・デ・ギャルソン_チェルシー店の改装作業の最中、ツリーの突端の最終調整を行う名和(なわ)晃平さん=2013年12月17日、米ニューヨークのチェルシー地区(中尾由里子さん撮影)

コム・デ・ギャルソン_チェルシー店の改装作業の最中、ツリーの突端の最終調整を行う名和(なわ)晃平さん=2013年12月17日、米ニューヨークのチェルシー地区(中尾由里子さん撮影)【拡大】

  • リニューアルオープン前日、川久保玲さんのリクエストに応じ、最終調整を行う名和(なわ)晃平さん。ツリーの突端をどんどん伸ばし、当初天井まで20センチだったのが最終的には1.5センチの所まで迫った=2013年12月19日、米ニューヨークのコム・デ・ギャルソン_チェルシー店(中尾由里子さん撮影)
  • コム・デ・ギャルソン_チェルシー店の入り口に入るように計算した上で分割されたツリーが次々と店内に運び込まれた=2013年12月16日、米ニューヨークのチェルシー地区(中尾由里子さん撮影)
  • ランダムに裁断された発砲スチロールをツリーの形に竹串で仮止めする名和(なわ)晃平氏=2013年10月8日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 名和(なわ)晃平氏のスタッフをはじめ、美術大学の学生、造形家、塗装職人らが、夜を徹してツリーをゴールドに塗装する=2013年10月20日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 造形スタジオで梱包前にツリーを削り、調整する名和(なわ)晃平さん=2013年11月2日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 発砲ウレタンで作り上げたゴツゴツとした気泡が、くまなくゴールドの塗料で塗られることによって独特の質感を醸し出していた=2013年10月31日、埼玉県入間市(中尾由里子さん撮影)
  • 彫刻家、名和(なわ)晃平さん=2013年6月19日(中尾由里子さん撮影)

 ≪生命力・冒険心 「少年のように」変身≫

 発泡ウレタンは通常、住宅の断熱材に使われる。名和晃平さんは回転台の上に乗せた発泡スチロールの固まりに、スプレーガンを使ってさまざまな角度から素早く発泡ウレタンを吹き付けていった。スプレーガンはそれにつながれたホースと合わせると重さが10キロ以上はある。かなりの力仕事だ。マスクを外すと、名和さんの額から玉のような汗が吹き出た。

 発泡ウレタンの質感やゴールドの色味を試すなどありとあらゆるサンプルを作った。そして、最終的なプレゼンで決まったのは、ランダムに裁断された発泡スチロールの断片に発泡ウレタンを吹き付け、ボコボコとした気泡で表面を作り、そこにくまなく本物の金粉を混ぜたゴールドの塗料をコーティングしていくという手法だった。表面に一切の塗り残しがないように、美術学生や造形家、塗装職人など大勢を動員して、まさに人海戦術で日夜寝る間を惜しんで、塗り続けた。さらにそれを木の形へと造形していった。

 そして12月、ニューヨークのコム・デ・ギャルソン チェルシー店に、名和さんと2本のゴールド・ツリーが姿をみせた。

フランス語のコム・デ・ギャルソンが意味する「少年のように」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ