サイトマップ RSS

庶民の気分で「新発見」を楽しもう 「のぞいてびっくり江戸絵画-科学の眼、視覚のふしぎ-」 (1/3ページ)

2014.4.7 14:25

「江戸城辺風景図」亜欧堂田善_寛政年間後半~文化年間_東京芸術大学蔵(サントリー美術館提供)

「江戸城辺風景図」亜欧堂田善_寛政年間後半~文化年間_東京芸術大学蔵(サントリー美術館提供)【拡大】

  • 「蚤図」山田訥斎_19世紀_個人蔵(サントリー美術館提供)
  • 重要文化財「雪華文蒔絵印籠」(原羊遊斎)1832~40年_古河歴史博物館蔵(サントリー美術館提供)

 【アートクルーズ】

 西洋科学も笑いと感動のタネ!? 遊び心たっぷりの「のぞいてびっくり江戸絵画-科学の眼、視覚のふしぎ-」が5月11日まで、サントリー美術館(東京都港区赤坂)で開かれている。江戸時代の庶民の気分で、存分に“新発見”を楽しみたい。

 ミクロの世界が彩る

 展示の中で、思わず噴き出してしまったのが、「蚤(のみ)図」(山田訥斎、19世紀)。紙のど真ん中に墨で、でかでかとノミを描いている。生えている体毛の表現もリアル。江戸時代の庶民は「な、なんだコリャ?」と、度肝を抜かれたにちがいない。

 紙には畳の目の跡が残っていて、「宴会などの席画として即興で描いたものだろう」(池田芙美学芸員)という。「知らねぇのか、ノミってぇのはな…」顕微鏡を通してノミの実像を知っている描き手が、酔漢たちに蘊蓄(うんちく)を傾ける姿が浮かんでくる。

ファン垂涎の名画も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ