サイトマップ RSS

ドル建て株価は下落 海外の不安映す (1/4ページ)

2014.9.24 09:20

日本株式指数の円建て、ドル建て比較=2014年7月1日~9月16日

日本株式指数の円建て、ドル建て比較=2014年7月1日~9月16日【拡大】

  • 日経平均株価が1万6000円台を回復したことを街頭のモニター=2014年9月18日、東京都中央区(共同)
  • 円安が経済に与える主な影響=2014年9月17日現在

 【国際政治経済学入門】

 日経平均株価は円安の追い風を受けて1万6000円台を付けているが、ちょっと変である。というのは、ドル建てでみると、株価は下落基調にあるからだ。

 グラフは、主要国・地域の株価をドル建てと現地通貨建ての2つで示す「MSCI」指数の日本株と、円の対ドル相場の推移である。円建て株価指数は、円安基調と並行してじりじりと上昇し、9月19日時点で7月初めに比4.4%上昇したが、ドル建てでみると逆に3%近く下落している。円安の進行度合に比べ、円建て株価の上昇幅が小さいからだが、円建て指数とドル建て指数は日銀による異次元緩和が2013年4月4日に打ち出されて以来、ほぼ重なるようにして変動してきた。それが、8月中旬あたりから乖離(かいり)し始め、現在に至る。

「7~9月期からのV字型回復」は望み薄

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ