サイトマップ RSS

ジエゴ・コスタとラグビー日本代表 幅允孝 (2/6ページ)

2015.9.27 14:00

南アフリカ戦でスクラムを組む日本代表。ただひたすらに押す、押す=2015年9月19日、英国・首都ロンドン(ロイター)

南アフリカ戦でスクラムを組む日本代表。ただひたすらに押す、押す=2015年9月19日、英国・首都ロンドン(ロイター)【拡大】

  • 「人類のためだ。」(藤島大著/鉄筆、1728円、提供写真)
  • 「闘争の倫理」(大西鐵之祐著/中央公論新社、在庫なし、提供写真)
  • 【本の話をしよう】ブックディレクター、幅允孝(はば・よしたか)さん(山下亮一さん撮影、提供写真)

 しかし、後半43分にコスタがコシールニーを突き飛ばしたシーンは決定的だった。ディフェンダーはもんどりうって倒れたのだ。

 起き上がったコシールニーは自身の胸とコスタの胸を突き合わせ臨戦態勢に入ったことを告げる。と、そこへ仲裁に入ったのがガブリエルだった。ポルトガル語が通じるガブリエルはコスタをなだめようとしたのだ。だが、獰猛(どうもう)なFWコスタは、急遽(きゅうきょ)標的を変更する。審判の目を欺きながらガブリエルの首をいきなりひっかき、普段は温和なブラジル人ディフェンダーの怒りを誘ったのだ。結局、挑発にのって足を出したガブリエルはレッドカードを受け、退場。状況を制御できない審判は、コスタにイエローカードを提示しただけだった。相手を数的不利に追い込んだコスタは、自身の仕事をやり遂げたとでもいわんばかりの表情。一方、11人でやるべきスポーツを10人でプレイするアーセナルに勝機はなかった(その後もう1人退場し最後は9人に。まさに踏んだり蹴ったりである)。

「停滞する密集におそろしいほどの労力を費やし…」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ