拡大続けるユーグレナ市場 大手食品8社で団体設立も (1/2ページ)

2014.7.31 06:35

「飲むユーグレナ」「飲むミドリムシ」

「飲むユーグレナ」「飲むミドリムシ」【拡大】

 ビタミンやミネラル、アミノ酸など、人間が必要とする栄養素のほぼすべてを含んでいるとされるユーグレナ(ミドリムシ)の市場が急拡大の勢いを見せている。

 原料のユーグレナを石垣島で大量生産する技術を確立したベンチャー企業、ユーグレナは、原料の生産とサプリメントなどのOEM(相手先ブランドによる生産)をビジネスモデルとしてきたが、この1、2年は自社ブランドの「ユーグレナファームの緑汁」を通信販売している。「飲むユーグレナ」「飲むミドリムシ」の飲料をイトーヨーカドー165店、ナチュラルローソン105店舗で販売し始めたほか、化粧品「B.C.A.D」も商品化した。

 また、「ミドリムシカラダに委員会」が発売したシリーズ商品がイトーヨーカドーの食品コーナーで展開するなど、ユーグレナ商品が大幅に増えている。この「ミドリムシカラダに委員会」は、イトーヨーカドーの呼びかけにカゴメ、ロッテ、カルビー、ブルボン、永谷園、岩塚製菓、理研ビタミン、モントワールの大手食品メーカー8社が賛同して組織化した団体だ。こうした一連の施策で、2014年9月期の売上高は、前期比50%増の31億円強を達成できる見通しとなっている。

海外市場で300億円の売り上げを目指す

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。