パナホーム、台湾の家電メーカーと提携 マンション3棟整備

2014.8.11 17:31

 パナホームは11日までに、台湾の家電メーカー、聲寶(サンポ)グループとマンション事業で提携すると発表した。台湾・新北市にある聲寶の工場跡地で分譲マンション2棟、高齢者向け賃貸マンション1棟の計3棟(約300戸)を2016年1月から着工する計画。パナソニックグループの技術力を生かし、省エネ性能に優れた環境配慮型の集合住宅を整備する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。