「欲しい人がいる限り」レコード針に注ぐ愛 製造し続けて…世界で高い評価 (1/4ページ)

2016.1.9 17:14

日本精機宝石工業(JICO)が展開するレコード針

日本精機宝石工業(JICO)が展開するレコード針【拡大】

  • 日本精機宝石工業(JICO)が展開するレコード針は約30メーカー2200種類に及ぶ
  • 日本精機宝石工業が扱うレコード針の針先=(同社提供)
  • 日本精機宝石工業が展開する数々のレコード針=(同社提供)
  • 日本精機宝石工業が開発したCDレンズクリーナー。盤面に小さなブラシが付いている=(同社提供)

 音楽の購入方法がCDからデジタル配信に移りつつある昨今、アナログレコードが復活してきた。そこで注目を集めているのがレコード針を作り続けて来年で半世紀の老舗、日本精機宝石工業(兵庫県新温泉町)だ。日本海に面した小さな町の従業員約60人の小さメーカーが手掛けるレコード針は世界で高く評価されている。その陰には、レコードが衰退した後も新ジャンルの製品を開発して生き残るしたたかさと、「一人でも欲しい人がいる限り」と製造し続けたレコード針への愛があった。(藤谷茂樹)

 世界に広がるJICO

 日本精機宝石工業がレコード針を製造し始めたのは昭和41年。以降、一貫して顧客の要望に応え続けた。

 社名の英語表記からJEWEL(宝石)とINDUSTRY(工業)の頭文字に、企業を意味するCOをつなげたブランド「JICO(ジコー)」で展開し、今では国内外の約30社の製品に対応する交換針2200種類を製造している。価格は3千円台が中心だが、高音質で再生できる1万円以上の製品も人気が高い。

ネットを通じ世界中に評判が広がったのだ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。