スマホゲームに新たな潮流 スポーツ実況中継など現実世界と融合 (1/3ページ)

2016.2.6 07:12

「e-Sports」の大会で対戦する参加者=1月、東京・秋葉原

「e-Sports」の大会で対戦する参加者=1月、東京・秋葉原【拡大】

  • 神奈川県横須賀市で開催された位置情報ゲーム「Ingress」のイベントの参加者=2015年10月(横須賀市提供)

 スマートフォンのゲームを現実世界と融合させた新たな遊び方が広がっている。対戦型ゲームを実況中継付きでスポーツのように観戦したり、位置情報ゲームに出てくる拠点を実際に訪れたり。関連企業はスマホゲーム市場の拡大に期待し、自治体の中には地域活性化につなげたいとゲームを活用する動きもある。

 利用者拡大を期待

 「ここでもう一発。これはうまい。素晴らしい反応です」。1月初旬、東京・秋葉原で、「e-Sports(イースポーツ)」の大会が開催され、会場内に実況中継する男性の声が響いた。イースポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターの対戦ゲーム競技を指す。ゲームの対戦をスポーツに例え、格闘や射撃、サッカーなど幅広いジャンルがある。

 この日のゲームは米ゲーム会社の「Vainglory(ベイングローリー)」。3人一組で、出場者は特技が異なるキャラクターを1つ選択し、2組で闘う。仲間と一緒に敵の本拠地にある「ベインクリスタル」という対象物を破壊した方が勝ちとなる。

ステージでは6人の出場者がスマホを手に…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。