ドコモ、障害時の通信回復が5倍以上に 仮想化技術を世界初開発

2016.2.20 06:58

 NTTドコモは19日、障害時や災害時などに通信が現行の5倍以上回復しやすくなるネットワーク仮想化技術を世界で初めて開発、3月初旬に高速データ通信サービス「LTE」の商用ネットワークで運用を始めると発表した。

 異なるソフトウエアとサーバーを必要に応じて柔軟に組み合わせることで通信状態を迅速に回復できるほか、二重化しているネットワークの運用コストを大幅に削減できるとしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。