世界に響く“メード・イン・ジャパン” 日本人が思う以上に海外で高い評価 (1/5ページ)

2016.3.20 17:14

 洋楽器の世界でメード・イン・ジャパンの評価が高まっている。設計や製造工程の細かな違いが音に影響するが、日本メーカーの高い技術力が高品質につながっている。世界のオーケストラで採用されたり、国際的なピアノコンクールで出場者に選ばれたりするケースが増えている。欧米製品のコピー、安モノといった従来イメージが世界で変わりつつあるという。(栗井裕美子)

 存在感と安心感

 「思う通りの音が出せるね」

 ピアノメーカーの国内最大手、ヤマハの大阪市西区のショールーム。同社製のコンサート用グランドピアノ、CFX(シー・エフ・エックス)を試弾した小中学生は笑顔で語った。

 同社製のピアノは「個性がない」とも揶揄(やゆ)されがちだったが、CFXは「歌うピアノ」を目指して開発された。音色の決め手となる響板や弦を打つハンマーの設計を改良し、存在感ある華やかな音色と繊細な表現を可能にした。

世界の一流ピアニストから「豊かな余韻と重厚な響き」が高い評価を受け…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。