プロレスラーのハヤブサさん死去 リハビリ15年…復帰の夢かなわず

2016.3.4 17:04

死去したプロレスラーのハヤブサさん(2014年09月03日、野村成次撮影)

死去したプロレスラーのハヤブサさん(2014年09月03日、野村成次撮影)【拡大】

 プロレスラーのハヤブサ(本名・江崎英治=えざき・えいじ)さんが3日、くも膜下出血のため死去したことが4日、分かった。47歳だった。同日、所属事務所が発表した。

 通夜・告別式は近親者で執り行い、後日、「ハヤブサを偲ぶ会」を開催する予定。

 ハヤブサさんは、華麗な空中殺法を得意とするマスクマンレスラーとして、大仁田厚さんがエースだった団体「FMW」で人気を博した。その後、全日本プロレスなどのメジャー団体にも出場した。

 平成13年10月の試合中、得意技の一つ、「ラ・ブファドーラ」(セカンドロープから後方宙返りしながらのボディープレス)を失敗し、頚椎損傷の重傷を負った。一時は全身不随となったが、懸命にリハビリを続け、最近ではつえをつきながらも自力で歩けるまでに回復していた。

 車いす生活のまま、講演会やシンガーソングライターとして、ライブや舞台出演のほか、執筆、イラスト制作など幅広い活動を行っており、プロレスへの復帰も諦めていなかった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。